マンガ・イラスト

【初心者向け】簡単にデジタルイラストを描く方法。アプリやソフトも紹介!

投稿日:2017-11-07 更新日:

田舎転妻イラストレーターの、幡池 未由(@yuruminmin)です。

デジタルイラストを描くには、パソコンとペンタブ、液タブが必要だと思っていませんか?

パソコンとペンタブ、液タブがあれば、快適にイラストを描けます。

でも、絶対に必要だというわけではありません。

普段使っている筆記用具とスマホ(タブレット)で、じゅうぶんにイラストは描けるんです。

この記事では、わたしのいつものお絵かき方法と、スマホ・タブレット・パソコンでよく使われているお絵かきソフトをご紹介します。

※デジタルイラストを描きはじめた方向けの記事なので、そこそこ描ける方には物足りないかもしれません。ご了承ください。

 

どうやってデジタルイラストを描くの?

デジタルイラストを描く方法として、いくつかのパターンがありますね。

  • パソコンにつないでペンタブや液タブで描く
  • iPad ProにApple Pencilで描く
  • タブレットにスタイラスペンで描く
  • 紙に描いてスキャンして、パソコンのイラストソフトで仕上げる
  • 紙に描いてスマホやタブレットのアプリでスキャンして、スマホやタブレットのイラストソフトで仕上げる

ツイート内容は、このいちばん最後の方法について書いています。
(ツイートでは描き方が書き方になってますが、スルーしてやってください)

 

わたしのイラストもほとんど、この方法で描いているんです。

描きかたへのこだわりが強くなるともの足りなくなりますが、最初のうちやササッと描きたいときにはこの方法でもじゅうぶん描けますよ。

スマホやタブレットに対応しているスキャンソフト

スキャンって、スキャナーがないとできなかったのに、スマホやタブレットでできちゃうんです。
前はスキャナーや複合プリンタでスキャンしてました。

スキャナーないのにどうやってスキャンするのかって?

スマホやタブレットのカメラでイラストをパシャッっと撮影するだけ!

わたしは、CamScanner - INTSIG Information Co.,Ltd を使用しています。

(Android版はCamScanner Free - Phone PDF Creator)

 

イラスト作成は、シャープペンシルに水色の芯を入れて下書きしてからコピックマルチライナーでペン入れして、そのままスキャンしてます。

下線が水色や黄色だと、筆圧が濃くなければ消しゴムをかけなくても写りません。

消しゴムをかけている途中に紙をぐしゃぐしゃにしてしまったり、ペンのインクが乾ききっていなくて伸びてしまったりということもなく、時短効果もあります。

↓わたしが使っているのは、こちら。

ペンは0.1・0.3・0.5が使いやすいです。
筆圧の強い方は細いペンを使うとつぶれやすくなります。0.05とかすぐダメになっちゃいます。

はじめは0.5前後を使ってみて、徐々に調整していくといいでしょう。

スマホやタブレットに対応しているイラストソフト

アイビスペイント(Ibis Paint)

アイビスペイントX - ibis inc.

アイビスペイントには、iOS版・Andloid版があります。

アイビスペイントは、パソコン用イラストソフトのCLIP STUDIO(クリスタ・詳細は下記項目にて)と連携しています。

わたしはパソコンにCLIP STUDIOをインストールしているので、アイビスペイントを使うことが多いですね。

メディバンペイント

メディバンペイント - MediBang inc.は、Windows・Mac・iOS(iPad・iPhone)・Androidに対応しています。

(Android版:メディバンペイントタブレット〜無料漫画イラスト・簡単お絵かき

ジャンプ公式のマンガアプリ・ジャンプPAINT by MediBang - MediBang inc.も使用可能。

ジャンプPAINTも同様に、Windows、Mac、iOS(iPad・iPhone)、Androidに対応しています。

メディバンペイントはアイビスペイントと比較すると、フォントの種類が豊富です。

このページの「てんつまんが」ロゴも、メディバンペイントのフォントを組み合わせて作りました。

パソコンで使えるイラストソフト

ペンタブなしでも描ける方法をお伝えしていますが、

「スマホじゃ小さくて加工しづらい!やっぱりパソコンソフトがないと!」

「スキャナもいる?」「スキャナは場所を取るから、やっぱりペンタブ」ということもあるでしょう。

パソコンでイラストを加工できるソフトとして、Photoshopが真っ先に挙げられるのですが、手を出しづらい初心者もいるでしょう。かつてのわたしもそうでした。

 

そこで、比較的安価で使いやすいパソコンソフトをご紹介します。

パソコンに送信して加工するという方法で、対応できますよ。

iPhoneやiPadであれば、Dropboxに送信して、パソコンからダウンロードも可能。

主線が描けていれば、バケツツールでの塗りつぶしやテキストの入力で、仕上げられます。

高い完成度を求めるのであればやはりペンタブや液タブはあったほうが良いのですが、予算に余裕がない場合は、慎重に考えたほうがいいと思います。

メディバンペイント

上記にも書いているので、ここではざっくりと。

パソコンでもMediBangPaint Pro(メディバンペイントプロ)としてインストールできます。

パソコン版でも無料!

わたしがイラストを全盛期で描いていた頃は高いソフトしかありませんでした。

いい時代になったもんです。

CLIP STUDIO(クリップスタジオ、クリスタ)

CLIP STUDIO(クリップスタジオ、クリスタ)とは、お絵かきソフト。

CLIP STUDIO PAINT EX」(税込5,000円)と「CLIP STUDIO PAINT PRO」(税込23,100円)の2種類があります。

イラストを描くのに使うだけという方は「CLIP STUDIO PAINT PRO」、マンガを描くときにも使いたい方は「CLIP STUDIO PAINT EX」を使用していることが多いです。

わたしは後々マンガを描くときにも活用することを考えて、「CLIP STUDIO PAINT EX」を購入・使用していますよ。

クリスタは、スマートフォン・タブレットアプリのアイビスペイントとも連携しています。

アイビスペイントで気軽に描いて、クリスタで仕上げることも可能。

毎月500円からのバリュー版もありますので、気軽に試せます。

でも長く使うことを検討されているなら、ダウンロード版で購入するとお得です。

SAI

SAIも、お絵かきソフトです。

31日間の無料試用期間が設けられています。1ライセンスで5,400円(税込)。

わたしはクリスタを買う前に、SAIを利用していました。

今使っているパソコンの調子が悪くなるまではインストールしていたのですが、リカバリせざるを得なくなってからはインストールしていないため、アイビスペイントやクリスタを使用しています。

ペンタブ使用時限定ですが、ペン入れで失敗しても修正しやすいのが良い点でした。

Photoshop CC

フォトショ、昔のわたしも使っていました。(CSになる前の6と7ですが…)

今はCCになって、毎月料金を支払うタイプになっているんですね。

もともと高額だったけど、さらに手が届かない…毎月使うかどうかわからないし…

わたしもいずれまた利用すると思うのですが、仕事時間を安定して取れるまでは様子見です。今あるアプリやソフトで十分なので。

イラストを描きはじめたばかりの方は上記3つのいずれかが使いやすいでしょう。

まとめ

筆記用具とスマホ・タブレットがあれば、とりあえずデジタルイラストは描けます!

ペンタブや液タブもあるとより良いイラストが描けるかもしれませんが、わたしは紙に描いてスキャンする方法が早いです。

わたしの場合ですが、ペンタブでは凝ってしまうタイプなので、あえて手段が限られる方法が良いのかもしれません。

「やっぱりキレイな線で描きたい」「イラストの時間を多く取れるようになってきた」「ペンタブを買える余裕が出てきた」という時に購入を考えると、納得してより良いものを買えますよ。

わたしも、ゆくゆくはiPad ProとApple pencilか液タブが欲しいのですが、今できる方法で家計に無理なく表現していきます!

「道具がないからイラストは描けそうにないかな…」と思われていた方の参考になりましたら、幸いです。

\ シェアしてください /

関連記事

-マンガ・イラスト
-, , , , , , ,

Copyright© てんつまんが-田舎転妻ライターの絵日記- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.